ブルートレイン宿泊施設 【多良木町】

球磨・人吉にブルートレイン「はやぶさ」がやってきた!!
ブルートレイン「はやぶさ」

基本情報

多良木町は、2009年3月に廃止されたブルートレイン寝台特急「はやぶさ」(東京-熊本間)の客車3両をJR九州から購入し、簡易宿泊施設として利用することになりました。

車内は、B寝台(2段ベッドの4人タイプ)と個室型B寝台の2種類があり、3両のうち2両で合計40人程度が宿泊できます。1両は交流スペースとして使用します。

第3セクター・くま川鉄道の多良木駅近くにある貨物積み下ろし場跡地に3両を連結させた状態で設置します。

ブルートレイン「はやぶさ」工事 ブルートレイン「はやぶさ」工事
ブルートレイン「はやぶさ」工事 ブルートレイン「はやぶさ」工事
ブルートレイン「はやぶさ」工事 ブルートレイン「はやぶさ」工事


利用案内

  • 食事も風呂も無い素泊まり型ですが、隣接して町営のえびす温泉センターもあり、民間の飲食店も周囲に多くあります。


アクセス

くま川鉄道多良木駅


周辺スポット